• 社会保険労務士 佐野浩之

新型コロナによる厳しい環境下での新卒採用、 企業はどのように対処すべきか?


新型コロナウィルス感染拡大を避けるため、マイナビ、リクナビをはじめ

合同企業説明会や個別説明会が各地で開催中止になっています。


だからといって、あなたの会社は就活生との出会いを怠っていることはありませんか?

「就活生とは、しばらく会えないな。仕方がないから様子をみるか」って感じで・・・。

いつ終息するのかわからないのに、それでいいのでしょうか?

いまも頑張っている企業は、予定通りに面接を6月から執り行うことになるでしょう。

もしかすると逆にもっと早くなるかもしれません。


ということは・・・


就活生と会えないこの期間においても、積極的に企業から就活生に

アプローチするべきであって、悠著に構えている暇はないということです。

また、大企業も同様に就活生と会えないこの時期は、

中小企業にとってはまたとないチャンスかもしれません。


みずほフィナンシャルグループでは2月中旬から学生と会うのをやめて、

テレビ電話を使った「ウェブ訪問」で先輩社員から仕事内容や職場の雰囲気を

就活生へ伝えることにしたり、東京や大阪で開く予定だったインターンシップの

説明会はすべて見送り、職種ごとに業務内容を説明する動画を

インターネットで配信することにしたそうです。

また、採用面接についてもウェブ上で行えるかどうか、

検討することにしているそうです。

(出典:NHK就活ニュース)


このように、会社説明会で紹介する予定だった内容を動画にまとめ、

自社のホームページで公開したり、説明会に申し込みをしていた就活生に

配信したりすることが、新卒生を採用するにはとても重要になります。

何も動画作成会社に依頼したりしなくとも、スマホで撮影し、

カテゴリーに短編編集したものをYouTubeやSNSで発信するだけでいいのです。

また、ウェブ会社説明会や面接を開催するのであれば

「Zoom」という会議システムが使いやすいと思います。

資料を表示させながらPCやスマホから簡単に行えます。


是非、自ら活路を開き就活生に会う機会を増やしましょう!


<関連記事>

面接はスマホ・・・対策のポイントは?(NHK就活ニュース)

就職活動が本格的スタート説明会はライブ配信新型ウイルス(NHK就活ニュース)

「新型コロナウィルス どうなる?就職活動」(NHKくらし☆解説)


ひと・しくみ研究所

採用・定着・教育に強い社労士

〒658-0051 神戸市東灘区西岡本25-4
 Mail:hitoshikumig@gmail.com