• 社会保険労務士 佐野浩之

採用人数を増やせる 求人票の上位表示のコツ 第2弾!



》ハローワーク求人票では、採用人数を1名とせよ!?

それを聞いて、なぜ?と思う方も多いでしょう!


理由は、あなたの会社の求人票を検索一覧で、

求職者に「短期間で繰り返し認識されやすくする」ためである。

例えば、あなたが一度に5人雇用したいと考えるのであれば、

採用人数欄に「5人」と記入していることでしょう。

でも、この人手不足の最中に一度の募集で、

5人の採用ができていますか。

ほとんどないのではないでしょうか。


だとしたら、その求人票は1週間で反応がにぶりはじめ、

1か月でまったく反応がなくなり、

掲載期限までの残り2カ月間は

無駄にすぎさるだけとなっていることでしょう。


そのため、採用人数欄に「1人」と記入しておけば、

1人採用できた時点で求人票を取り下げることができる。

そして、改めて求人票を登録し直せば、

検索一覧に登録日の若い順に掲載されるため

再び求職者の目に留まりやすくなるのだ。

もちろん、1人としていても3人の応募があり、

3人採用してもなんら問題はない。

1人以上採用した時点で、反応がないと思えば取り下げて

新規登録すればいいのである。


ただし、1人も採用できていないのに

新規登録をくりかえる行為は、

ハローワークの手間を増やし、

印象を悪くするだけだ。

絶対にやめてほしい。


あと、再度登録を簡単にするために、

最初の求人登録時にデータのダウンロードを

忘れずにしておくことをお勧めする。

ひと・しくみ研究所

採用・定着・教育に強い社労士

〒658-0051 神戸市東灘区西岡本25-4
 Mail:hitoshikumig@gmail.com