• 社会保険労務士 佐野浩之

採用を諦めていませんか?

最終更新: 1月31日


日本全国で「人手不足」なんだから、

わが社で人を雇うことができないのは当然だ!って、

諦めている経営者・人事担当者がとても多いと思います。


諦めて、本当にそれでいいんですか・・・?


私が嫌いな言葉の中に、「諦める」という言葉があります。

「諦める」という言葉は、「放棄する、断念する」などネガティブな意味で使われています。

ですが、元々の語源は「明らかにする」「見極める」という意味で、

事を明らかにするまで行うというポジティブな意味でつかわれていた言葉なのです。


例えば、スポーツ選手が考えられる練習や取り組みを、すべてやり尽くしても夢を叶えることができず、自分の才能と努力の限界を見極めたときに、はじめて使える言葉であると思うのです。

「諦める」とは・・・。


ゆえに、世間で「人手不足」と言っているから人が雇えないのは

当然と思っておられる経営者・人事担当者の皆さん。

自社の魅力を他者よりも、どうすれば求職者へ伝えることができるのか。

どのような企業であれば、求職者から雇ってほしいと言ってもらえるのか。

ありとあらゆる手段を考えて試みてください。

自社に合った手段がきっと見つかるはずです。


諦めずに挑戦し続けることが大切です!

続ければ、いい人に巡り合えますよ(⌒∇⌒)




ひと・しくみ研究所

採用・定着・教育に強い社労士

〒658-0051 神戸市東灘区西岡本25-4
 Mail:hitoshikumig@gmail.com