• 社会保険労務士 佐野浩之

ハローワークでは 職場画像で求職者のココロをつかむべし

最終更新: 2月16日



ハローワークで求人票を登録する際に、

画像を使って職場環境や雰囲気を

伝えることができることをご存じだろうか?


はっきり言って、ほとんどの採用担当者の方は知らない。

もしくは、めんどくさいから最初から知らないことにしている。

のどちらかであろう。


そうであるならば、非常に残念なことである。


一般的に画像1枚分が1分間に伝える情報量を、

文字にすると2,000文字にもなると言われている。

実に原稿用紙5枚分もの情報量である。


ハローワークの職場画像は、

画像データ10枚分を掲載できることから

10枚分×2,000文字=2万文字、

原稿用紙50枚分にも匹敵する情報量である。


「仕事の内容に何を書いていいのかがわからない」

「仕事の内容が上手く書けない」と悩んでいる方は、

職場画像を撮影されて公開するだけでも

いまよりも訴求効果が、UPすることは間違いない。


最後に、求人票によく記載されている言葉は、

「和気あいあいとした職場です」であるが

この抽象的な言葉では、求職者が本当かどうかを

見極められず不信に思うことであろう。

求職者にとってはNGワードでしかない。


そのため、「和気あいあい」という抽象的な言葉を

記載するぐらいなら、社員が楽しく語らっている画像を

1枚掲載するだけでも、求職者は好意的に捉えてくれるはずである。


是非、職場画像を公開されてみてはどうであろうか。


≫最適な職場画像の作成テクニックは、

 弊所HP「ハローワーク・コンサル」にて

 ご提供させていただいております。



ひと・しくみ研究所

採用・定着・教育に強い社労士

〒658-0051 神戸市東灘区西岡本25-4
 Mail:hitoshikumig@gmail.com