無料求人広告で必要な人材が集まる「ハローワーク求人票作成セミナー」

人材確保が困難な時代、こんな失敗はありませんか?

「求人広告を出しても一人も応募してこない。」
「やっと応募があっても、欲しい人材が来てくれない。」
「面接日に何の連絡もなく、来ない。」
「苦労して雇ったのに、すぐに辞めてしまう。」

しかし、不景気の中でも売上を伸ばす会社があるように、人材確保が困難な時代でも採用に成功している会社はあるのです。しかも、ハローワーク求人票を創意工夫し、無料で求職者を集めているのです。

是非、「ハローワーク求人票作成セミナー」で求人票作成のコツを学んでみられてはどうでしょうか。セミナーでは、最新テクニックを活用しながら求人票の「仕事の内容」づくりを体験していきます。

セミナーで学べること!

  • 会社の強みを伝える表現の仕方

  • 求職者に仕事内容をより良くみせる表現の仕方

  • 求職者に仕事のやりがいを伝える表現の仕方

  • 求職者の目にとまるテクニック

  • 使用禁止の「NGワード」

欲しい人材を獲得するための求人広告のコツ

1.求職者の目に留まる工夫

 求職者が目にとめなければ、求人広告を出していないことと同じです。求職者目線で考え、興味や関心を持ってもらう内容にすることが重要です。

 

2.魅力が伝わる内容づくり

 魅力あふれる会社でも、会社がしてほしい事ばかりを並べ立てた内容では求職者の心を動かすことはできません。求職者が望む多くの情報を伝えるようにすることが重要です。

 

3.法令遵守での労働条件をアピール

 労働条件を同業他社よりも良く見せたいあまり、過剰に掲載してしまうことは要注意です。採用できてもトラブルにつながる可能性があり、ブラック企業とされかねません。労働条件は、法的見解を持ち得た「採用のプロ」でもある社会保険労務士を活用するのが得策です。

これまで、採用に苦慮していた中小企業の経営者や人事担当者の方々も、瞬く間に欲しい人材を獲得できる思考となるセミナーです。

ひと・しくみ研究所

採用・定着・教育に強い社労士

〒658-0051 神戸市東灘区西岡本25-4
 Mail:hitoshikumig@gmail.com