褒め力アップ養成講座

若手社員のやる気が2倍増し!

》若手社員をやる気にさせて、いかに戦力とするかがポイントだ!

 人口減少時代を迎え、今後ますます若者の数が減っていくことは、すでに人口統計上で証明された事実であります。「辞めたいやつは辞めればいい、代わりの人を採ればいいのだから」なんてことは、一昔前のこと。人材を採用しようにもどこにもいないという時代が、もうすでに始まっています。仕事はあってもそれを行う社員がいなくては、会社が存続できなくなってしますことは、容易く想像がつくことでしょう。

 では、どうすればいいのでしょうか?

 それは、少ない若手社員を「辞めさせない」対策です。若手社員を定着させ、育成し、活躍させて、業績に貢献してもらうのです。

 それには、「上司の褒める力」が欠かすことができません。

 例えば、こんなことが皆さんの社内でも起こっていませんか?
 

 「おい、何やってんだ。もう少しやる気を出せ!」
 営業成績が悪い新人の部下に、上司がゲキを飛ばした。たしかに営業で新規顧客を獲得することは、決して簡単なことではない。しかし、何時まで経っても契約が一件も取れないこの部下には、明らかに「やる気」が感じられない。「ここは一発、気合いを入れてやらないといかんな」そう思い、皆の前で成果の無さを叱責した。

 次の日から、部下は反抗的な態度を取るようになります。目を合わせず、会話も少なめ。


「少し怒鳴り過ぎたかな?・・・」


 そんな、上司にも同様の経験があった。なかなか成果を出せずに悩んでいた新人のときのことだ。上司からは「もっと気合いを入れろ!」「もっとやる気を出せ!」という言葉で叱咤激励をされていた。でも、そう言われるのが嫌で必死に頑張った。だからこそ今があるのだと。「あいつにもわかってもらいたいんだけどな・・・。」


 それからしばらくして、その部下から「退職させていただきます」との申し出があった。それを聞いた上司は一瞬、耳を疑いました。「え?もしかして、怒鳴ったことが原因?」たった一度怒鳴ったからといって、すぐに辞めるという部下。自分の常識では、とても考えられない。「叱ってはいけないの?」でも、それだけで辞めるなんて、おかしいだろ。「じゃあ、どうすればよかったわけ?」上司は自分を責めると同時に、突然辞めてしまう「最近の若手社員」に、困惑するばかりだった。

 この事例での原因は、上司と若手社員間にある常識のズレにあります。厳しい言い方になってしまいますが、40代~50代の上司が「こうあるべきだ」と思っていたことは、もう通用しなくなっているということなのです。
 「ちょっと叱っただけで辞めるのは、おかしい」は、もう非常識なのです。

 

》叱ってダメものは、褒めて「良い行動」を増やせばいいだけ

 事例の様に、部下の成果の無さ「ダメな行動」を叱るのではなく、部下の「良い行動」を褒めてやればいいのです。例えば、上司自身が成果を出せた経験「良い行動」を部下に教え、その行動ができれば褒めてやるのです。そうすれば、自ずと「ダメな行動」は減っていきます。「押してダメなら引いてみろ」です。

 

 では本当に、上司が褒めてやれば部下のやる気を引き出し、仕事のパフォーマンス向上につながることを、次の調査結果からご説明します。

 株式会社サーベイリサーチセンターの調査では、20歳~59歳の一般社員419名に「上司から、ほめられるとやる気が高まるか」と聞いたところ、「高まる+やや高まる」と答えた人は80.6%だった。また「上司から、叱られるとやる気が高まるか」と聞いたところ、「高まる+やや高まる」と答えた人は21.9%にとどまった。
 

 次に逆の立場である30歳~59歳の管理職246名に、「ほめると部下のやる気が高まるか」と聞いたところ、「高まる+やや高まる」と答えた人は91.0%だった。また「叱ると部下のやる気が高まるか」と聞いたところ、「高まる+やや高まる」と答えた人は32.5%と低い値だった。

 このように、上司が褒めることで部下のやる気が高まることは、上司・部下共に実感しています。叱るのではなく、褒めて部下のパフォーマンスを高め、仕事のやりがいを持たせることこそが、部下の定着率を高め、成長させ、業績に貢献してもらえるようになるのです。

 若手社員の離職で悩まれている経営者の方は、この「褒め力アップ養成講座」を管理職の方々に受講させてみられてはどうでしょうか。

<褒められることによる主な効果>

  • モチベーションの向上に繋がる

  • 仕事のパフォーマンスが上がる

  • 自分に自信を持つようになる

  • 自信が付くので、提案型の社員になる

  • 褒めてくれた人に良い印象を持つようになる

  • 褒められた社員自身も、人を褒める社員になる

<研修費用>

  • 20万円(10名程度)

 

<参考>
 褒めることが部下の定着につながる理由をまとめた私のコラムが、日本最大級の人事ポータルサイト“HRプロ”に「上司の褒め方ひとつで部下は8割残る!!」として掲載されています。ご覧いただければ幸いです。

※出典先資料:株式会社サーベイリサーチセンターの調査資料
 

ひと・しくみ研究所

採用・定着・教育に強い社労士

〒658-0051 神戸市東灘区西岡本25-4
 Mail:hitoshikumig@gmail.com